これは駄目!ゴルフコンペの景品で貰いたくない景品5選

MENU

これは駄目!ゴルフコンペの景品で貰いたくない景品5選

ゴルフコンペの景品を選ぶ時には、もらう人の気持ちになって考えることが大切です。
それを怠ると、大失敗をしてしまうこともあります。
ゴルフコンペの景品でもらいたくない景品を5つ挙げてみましょう。

 

アダルトグッズ

ゴルフコンペだけでなく、結婚式の二次会や忘年会等の景品ですぐにアダルトグッズを入れたがる人がいるものです。
本人は受けると思っているのかもしれませんが、引いている人の方が多いのです。
もちろん空気が読めないからこんなものを選ぶのでしょうが…。
特にゴルフコンペの場合は、せっかくの休日に出かけることに奥さんがいい顔をしていない場合も多いでしょう。
そのうえアダルトグッズなんかを持って帰ってきたら、家庭不和の原因となります。
もう大人なんですから、アダルトグッズを景品にするのは止めましょう。

 

ゴルフグッズ

ゴルフコンペなんだから当然ゴルフグッズは喜ばれると思うでしょう。
しかし、ゴルフコンペに参加する人はほとんどの場合自分のゴルフクラブやゴルフバッグを持っています。
特に景品を獲得するほどの腕前の人ならゴルフグッズへのこだわりは強いものです。
ゴルフグッズで景品にしていいのは、ゴルフボールやタオルなどの小物だけです。

 

ゴルフ上達の本

いくらベテランになっても、ゴルフ上達の本を読むと勉強になることは多いです。
自分で買っている人も多いでしょう。
しかし、景品としてみんなの前で渡されるとなると話は別です。
「俺のゴルフが下手っていうことか」と思われてしまうこともあります。
もらう人の立場で考えましょう。

 

ファッションアイテム

これはサイズ感や趣味の違いが如実に表れてしまうのでやめておきましょう。
景品にしていいのはせいぜいゴルフブランドのタオルぐらいです。

 

テレビ

一見豪華に見えるテレビですが、景品としてはおすすめできません。
まず、ほとんどの人が持っています。
また、景品のテレビがその家のインテリア等と会うかどうか分かりません。
それに、そのテレビを使って古いものを捨てるにしても、テレビは処分するのにお金がかかります。
テレビはもらっても案外迷惑なものなのです。